税理士への相続相談

親や身内が亡くなり、遺産を相続する場合には、どうしていいか分からないという方がほとんどだと思います。遺産はほとんどないから関係ない、大金持ちだけの問題だろうというイメージを持たれている方も多くおられますが、相続税とは、実は身近な問題であり、誰にでも起こりえるということを知っておく必要があります。実際にトラブルが発生した場合には、慌てふためくことのないように、少し勉強されておくことをお勧めします。

トラブルもちろん相続税の申告が必要になった場合には、税金の専門家である税理士に相続相談されることが最も良い方法と言えるでしょう。なぜなら、相続にはお金のトラブルがついて回ります。どれだけ仲が良い家族でも、お金が絡むことで骨肉の争いに発展してしまう可能性は十分に考えられます。遺産をスムーズに分割する為には、やはり冷静、かつ、適切に対応できるプロに相談することで、全員が納得できる方法に導いてもらうことができます。また、遺産分割だけではなく、その後に相続税の申告が必要になった場合にも、税理士が関わっていることで、できるだけ相続人が損をしないように節税対策にも対応してもらうことができます。早い段階から相談しておくことがポイントです。

税理士に相続相談をすると言っても、利用されたことがない人にとって、高い報酬が発生するのではと不安に思われるかもしれませんが、実際はそこまで高くないケースがほとんどです。ここでは、相続相談について考えてみたいと思います。